2016年1月

体が不健康な状態にあるのが原因

体が不健康な状態にあるのが原因

(公開: 2016年1月20日 (水))

私はニキビを治したり、できないように予防するために食生活に気を付けています。

食生活に気を付けるようになったきっかけは、便秘のとき、お腹を壊しているとき、それから口内炎があるときに、必ず決まってニキビができることに気が付いたからです。

健康のときは、ニキビはほとんどできません。

つまりニキビができる原因は、体が不健康な状態にあるということにあります。

そのため、日ごろから食物繊維をたくさん取るようにしています。サラダだけでなく、温野菜も食べ、1日に摂取するフルーツと野菜の種類は20種類ぐらいです。

そうすると、よっぽどのことがない限り、便秘にはなりません。

そして、お腹を壊さないように刺激のあるカレーや韓国料理などは週に2回までと決めています。

それから揚げ物も週に1度と決め、お腹に刺激を与えないようにすごく気を使っています。

この2つの方法を実践してから、ほとんど口内炎はできなくなったし、ニキビの原因もなくなったので、全然ニキビに悩まなくなりました。

食生活を変えるのは大変かもしれませんが、私にはすごく効果があったので、おすすめです。

残便感と面皰が復調しないので食べ物を変えてみた